不動産のネット検索

ネット利用の不動産探し

トップ / ネット利用の不動産探し

賃貸不動産の賃料について

賃貸不動産の賃料は、どのようにして決められるのでしょうか?一般的に考えられ方法としては、土地の取得費用と建築費用の合計を何年で返済するかという計画を立てた後に全体の確保すべき賃料を出して各部屋に割り振られます。そうすると、例えば同じ大阪商圏の物件で比較した場合、同じ規模・間取りの物件を建築した場合には建築費用のところでは差は生じません。しかし、同じ大阪商圏内であっても一等地とそうでないところでは、土地の値段が大きくことなります。そのため、同じような間取りの賃貸不動産であってもやはり立地の良い場所に建っている物件の賃料は自ずと高くなるのです。

成約済みの物件の掲示

最近は賃貸不動産を探すにもインターネット上で探すことが多くなってきました。検索すると結構な数の物件がヒットします。正直かなりの数なため一つ一つ吟味することは、骨の折れる作業です。が、しかし、これら全てが本当に現在も募集している物件なのでしょうか?この点については、少し疑って掛かった方が良いでしょう。といいますので、物件数が多ければ多いほど日常の情報整理に時間が掛かります。となると成約していたとしても、そのまま掲載されているケースもありえるでしょう。また、場合によっては集客が見込める物件であれば、契約完了後もそのまま掲載しつづける不動産屋も存在する可能性もあります。したがって、インターネット上の情報は参考程度にしてやはり実店舗での情報収集にウエイトを置いた方が良いかもしれませんね。

© Copyright 専門分野の不動産業者へ. All rights reserved.