収益物件の売買とは

注目されている収益物件

トップ / 注目されている収益物件

収益物件の利回りを下げない方法

投資には、所有者が安定して得られるインカムゲインと、売却によって得られるキャピタルゲインがあります。不動産投資の場合、インカムゲインが家賃収入、キャピタルゲインが売却益です。収益物件の売買では、投資利回りが注目されます。 投資利回りは、毎月の家賃収入を12倍して、年換算したものを取引価額で利回りに計算する方法です。 そのため、家賃が下がると利回りが下がり、物件の価値も下がってしまいます。収益物件の価値を下げないためには、礼金や更新料などの付随項目は下げても、毎月の家賃は下げないことが大切です。

マンションの魅力とメリット

マンションには、分譲タイプと賃貸タイプがあります。最近では低層タイプも増えてきており、人気です。アパートと比べると作りがしっかりしていることが多いです。アパートは木造造りが多く、よくて軽量鉄骨造りが中心ですが、マンションはほとんど鉄筋コンクリート、鉄骨造りになります。木造のアパートに比べるとずっと上下階の騒音に悩まされる心配も減りそうです。エントランスや、集合ポストなどもしっかり備えているものも多いので防犯上でも安心です。

梅島 マンションは人気の物件です。
全戸南西向きで室内がとても明るいです。上野駅や東京駅までとても快適なアクセスです。バルコニーが開放的で素敵です。

© Copyright 専門分野の不動産業者へ. All rights reserved.